Loading....

京甘味 文の助茶屋 お取り寄せ

厳選素材・伝統手法 こだわり

ようこそ文の助茶屋へ

今は昔、慶長の頃、豊臣秀吉奥方 北政所が秀吉の菩提を弔うため高台寺を建て高台院湖月尼となり、尼の好む酒として白酒と共に女人の好む処殿中より尼酒が甘酒になり看板も"お多福″になったと云います。
文の助茶屋は、秀吉の守本尊、三面大黒天の茶所にて明治末期、人情ばなしの落語曽呂利新左衛門の門弟二代目桂文之助が境内に長年愛用した扇子を納めた扇塚を建てたのが所以で甘酒茶屋を始め 高座引退後風流三昧に その晩年を送りました其後甘酒茶屋も人呼びで「文の助茶屋」となり 東山界隈を散策する旅人で賑わいました。

文の助茶屋 お取り寄せ

現在のカートの中

合計数量:0

商品金額:0円

カートの中を見る

お取り寄せ商品

お取り寄せ商品 検索

ご利用ガイド